Alaxaを使って子供の自己肯定感を高める方法

Alexa

こんにちは!育休中にアレクサでの家事効率化にハマり、アレクサスキルまで開発してしまった、フルタイムワーママのあらきまです。今回はアレクサを使った子供へ優しい声かけができる仕組みを紹介します。きっとお子さんの自己肯定感向上に繋がるはず!

この記事は

  • 子供の自己肯定感を高めてあげたいと願う方
  • 下の子が生まれて上の子に構ってあげられない方
  • 子供に叱りたくないのに怒ってしまう方

向けに、親が手間をかけずにできる方法(超大事)です!!

私も下の子が生まれたとき、上の子可愛くない症候群に悩まされ

毎日イライラしていました。この方法を当時知っていればっ!!

アレクサの定型アクションの活用方法

定型アクション機能」を使い、毎日メッセージを伝える

定型アクションのすごい機能

アレクサの便利な機能として「定型アクション」という機能があります。
例えば、1つのフレーズ(例:「アレクサ、いつもの」)を言うだけで、Alexaが複数のことを一気に実行してくれる仕組みです。

でもこの定型アクション機能、実は
フレーズを言わなくても、時間指定自動で実行することができるのです!

アレクサのすごいところは、タイマー設定で

全て自動化できるところ!!

定型アクションでオリジナルメッセージを流せる

指定時間がきたら、アレクサに予め覚えさせていた機能を実行することができます。
今回はこの定型アクション機能を使って、子供向けのオリジナルメッセージを再生したいと思います。

定型アクションは毎日でも曜日指定でも、1回のみでもOK

以下の通り指定条件による繰り返しの設定も可能です。時間は1分単位で指定可能です。

曜日を選択

  • 毎日
  • 月曜日から金曜日(平日)
  • 週末
  • 曜日指定(例:月曜日のみ)

1回のみの設定としたい場合は、曜日指定で設定後、処理実行後に定型アクションそのものを削除(または無効化)すればOKです

今回は「毎日」で設定していきます!

アレクサを使うために必要なもの

もしおうちにアレクサがない場合は「AmazonEcho」というスマートスピーカーが必要です。
こちらを子供がいつもいる部屋に設置してくださいね。

アレクサを使って子供の自己肯定感をあげる方法

子供を認めてあげるメッセージを考える

この方法では、毎日繰り返し伝えることで、子供に愛情を伝えることができます。
あなたは何をお子さんに伝えたいですか??アレクサ経由だったら、自分で直接話すには恥ずかしい言葉も伝えられるかもしれないですね。

思いつかない場合は、最近あった具体的な事象を褒めてあげるのが良いのではないかと思います。

○○ちゃん
いつも弟と仲良くしてくれてありがとう

○○ちゃん
毎日お手伝いを頑張ってくれてありがとう

○○ちゃん
運動会の踊り、とってもかっこよかったよ

アレクサアプリでの設定方法

それでは、本題に入りますね。
今回は子供に、毎日朝7時半に「いつもありがとう」というメッセージを再生する場合の、スマホでの設定方法をご紹介します。設定は3分あれば終わりますよ!

スマートフォンの「アレクサアプリ」

Amazon Alexa - Google Play のアプリ
いつでもすぐに、つながれる
‎Amazon Alexa
‎Amazon Alexaアプリを使って、Alexa搭載デバイスを設定したり、音楽を聞いたり、買い物リストを作成したり、最新のニュースを入手したりできます。 Alexaハンズフリーを有効にすると、アプリを開いて「アレクサ」と呼びかけるだけでAlexaと対話できます。Alexaは、使えば使うほどあなたの話し方、語彙、好み...

それでは、以下の画面の通りアレクサアプリの設定をはじめましょう!
黄色の枠の箇所を押下していきます。

 新しい定型アクションにて、設定用の名前を入力し、
 繰り返しの実行条件を入力していきます。

  それではお子さんに向けたメッセージを入力します。250文字まで設定可能です。

 最後に、どのAmazonEchoからメッセージを再生するか決めます。
 (我が家は再生できる機器が複数あるので応答するデバイスが複数表示されています)

これにて設定完了です!

アレクサからの声かけ、実際の子供の反応は?

我が家では子供向けのメッセージをアレクサから流しています。
最初は子供(当時6歳)はとってもびっくりして嬉しそうでした。毎日前向きな声がけをされ笑顔になっています。

とってもびっくりしたけど嬉しかったよー!

しかし、、、1週間くらいして慣れたのか、子供はメッセージに飽きてしまった様子でした。

なので、教訓としては
子供は飽きるのが早いため、1週間に一度はメッセージを変更したほうが良さそうです!

メッセージが変更されていると、また嬉しそうに聞き耳を立てていましたよ。

アレクサからの声かけ活用方法!ドッキリにも使える!?

今回ご紹介した定型アクションでオリジナルメッセージを流す方法ですが、
子供の自己肯定感を高める以外にも、以下のようなケースでも活用できるのではないかと思います。

  • 生活習慣への声がけ
    (例)「8時だよお風呂に入ろう」「宿題をする時間だよ」
  • 親が不在の場合の子供へのメッセージ 
    (例)「冷蔵庫におやつがあるよ」
  • 夫婦間でのコミュニケーション
    (例)「いつも感謝しています」
  • お誕生日のドッキリ
    (例)「今日は○○ちゃんのお誕生日だね!おめでとう!」

一度設定すれば毎日繰り返ししてくれるのが魅力のアレクサの定型アクション!
是非、アレクサを使って、家族のコミュニケーションに活用してみてくださいね。

コメント

いいね! ←この記事が気に入ったらクリックしてね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました